940,000,000Kmの宇宙旅行

FPなのにお金が貯まらないOLブログ

保険について

f:id:butanimoshinju:20161113103618j:image

こんばんは♡稀です。

今日はFPらしく保険について書いていきたいと思います。私の資産運用の大半を担ってくれている保険!!保険がなければ私の貯蓄はほとんどないといっても過言ではありません!(大げさです)

1.保険とは??

保険は3分野に分けられます。死亡した時に保障される第一分野、自動車保険や火災保険などの第二分野、けが・病気の保障の第三分野です。ちなみに第一分野は生命保険、第二分野は損害保険、第三分野は生損保どちらでも取扱可能となっています。

保険(主に第一分野)のなかには払った保険料合計より解約金(やめた時に戻ってくるお金)が多くなるものもあり、貯金の代わりにもなります。

ドルや株・投資信託などで運用されているものもあり、自分で運用をしなくても保障を確保しながら保険会社が運用してくれるので投資の代わりにもなります。(運用実績によっては解約金が払込保険料を下回るものもあります。)

2.保険は必要??

私は1に書いたような貯金や投資の代わりになるような保険も契約してますが、掛け捨ての保障にも入っています。

特に医療保険がん保険などは高額療養費制度などもあるので、契約する必要はないと言っているFPの方も多くいます。それに関してはまた別途書こうとは思いますが、一つ言えるのは国の制度(社会保障)はどんどん変わっていきます。そして、これだけ社会保障費がかさんでいる状況では将来的に内容が良くなるという可能性は非常に少ないと思います。今は良くても10年、20年後はどうなっているか?という事を考えると最低限は必要かなっと思います。

ちなみにがん治療で使われる抗がん剤の中で最も高額な"オプジーボ"の価格が最大50%引き下げになると本日(11月16日)決定しました。半額になっても元々の価格は3500万円です!!これからはここまで高くなくても、高額な治療というのも増えてくると思います。

3.加入している保険内容

では私が加入している保険と内訳を書いていきたいと思います。私は独身なのでこの内容ですが、家族のいる方やローンのある方などはその内容に応じたものにした方がいいと思います☆

【貯金・運用を兼ねた保険】

  • 7,482円:定期保険150万・払込期間10年
  • 7,227円:年金保険30万/年・払込期間55歳
  • 1,936円:三大疾病保険100万・払込期間55歳
  • 6,376円:がん保険200万・払込期間終身(70歳の時点で払込保険料の還付がある)
  • 150.06ドル:ドル建終身保険・払込期間10年

【掛捨ての保険】

  • 2,533円:医療保険5,000円+α・払込期間終身
  • 2,980円:がん保険150万+α・払込期間60歳
  • 809円:がん保険放射線抗がん剤)・払込期間終身
  • 4,050円:所得保障5万/月・払込期間65歳(働けなくなったら65歳まで毎月保障を受け取れる)

【貯金・運用を兼ねた保険】は保障を受ける事なくに払込を完了した場合、払込保険料以上の解約金があります。私が入っているものは投資的要素が少ない商品なので解約金が払込保険料を上回るものだけを選んで加入しています。それでも貯金してるよりは利回りがいいです!

【掛捨ての保険】は保障を受けなければ何も貰えませんが、今後もお独りを貫くことになってしまったら、誰からも面倒を見てもらえない可能性があるので自助努力が必要かと…

このように33,395円+150.06$で約5万円の金額を毎月支払っています。正直毎月払うのは辛いですが、病気になった時や貯金代わりになる事を考えると頑張って続けていきたいと思ってます!!

詳細を書いていたら長くなりすぎそうなので、テーマ別にまた書いていきたいな〜と思います。